2010年に改正貸金業法が施行されたことは記憶に新しいかと思うんですが中にはその制度すらを知らなかったって方がいるようなんですよ。
これは総量規制という規制ですよね。
自分たちが小学生の頃はそんな制度はなくてある程度の借り入れは出来た時代だったようです。
それが、総量規制によって、消費者金融から借入できる総額そのものが年収の3分の1までと決められてしまったため、複数社から債務があり、返済のために新規借入しようと思っても、総量規制のために審査に通らず、借入できないという人が増えたんですよ。
だからいまはその制度が使用できないがためにたくさんあちらこちらから借り入れして返済日がまばらな方もいてこうなればひとつにまとめてもらえたらどれほど楽になるかっていうこともあっておまとめローンは多重債務者向け商品っていう感じになってきました。
しかもおまとめローンって商品の特性上で、顧客に一方的に有利な借り換えと定められたおかげで、総量規制の対象外の貸付となったんですよ。
すごい救世主ですよね。
だからか、自分のまわりには2人はいたりしますよ。